気になる毛穴ケアは化粧品で改善可能!肌トラブルも怖くない

ウーマン

肌に優しい洗顔料

ソープ

洗顔をしながら肌質改善

顔を洗う時に使う洗顔料と言えば、今は洗顔フォームが主流になっています。しかし、昔からある固形石鹸も根強い人気があります。むしろ最近は天然成分だけで製造された固形石鹸の良さが見直されてきていて、洗顔時に使う人が増えつつあります。美容皮膚科クリニックなどでは、にきびや肌荒れに悩む患者に対して固形石鹸を使うように推奨しているお医者さんもいるようです。実際に固形石鹸は吹き出物やニキビに対して効果があります。固形石鹸は基本的に合成界面活性剤を使用しておらず、肌に優しく低刺激です。洗顔フォームの場合、油分が除去されすぎてしまい、皮脂バリア機能が低下するきっかけになります。固形石鹸は油分を取りすぎないのが特徴です。そのため、皮脂バリア機能が正常に働き、刺激に強い健康な肌になります。にきびの原因は毛穴の皮脂の詰まりですが、固形石鹸なら皮脂バランスがちょうどよくなり、にきびの予防や改善ができます。固形石鹸といってもネットを見ると沢山売られています。百円くらいで購入できる大量生産系のものは、乾燥しやすい特徴があります。購入するなら「コールドプロセス」で作られた手作りの石鹸がお勧めです。コールドプロセスなら保湿成分のグリセリンが入っていて、乾燥肌にも効果的です。固形石鹸を毎日の洗顔に取り入れれば、肌質改善ができて、肌本来が持っている保湿機能の底上げができます。にきびが出来やすく肌荒れしやすい肌質の人ほど、試した方が良いアイテムです。